- 具体的には、今後日銀が供給するお金の量・マネタリーベースを、2年間で2倍にするなど、一気に大規模な緩和を実施することになりました。